webで楽しむ一箱古本市 

about

こんな時期こそ「一箱古本市」を楽しみたい!
何とかして「一箱古本市」ができないかな?
という思いで開設した、期間限定のWeb一箱古本市「みんなのひとはこ minnano hitohako」です。

◆「一箱古本市」とは??◆
地域のさまざまなお店の軒先をお借りして、それぞれの「大家さん」の前で、「店主さん」が段ボール箱ひとつ分の古本を販売するというスタイルの「古本市」です。
2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまりで、現在では全国各地で開催されています。「不忍ブックストリートの一箱古本市」についてはこちらをご覧ください。
http://sbs.yanesen.org/

◆みんなのひとはこ での買い物のしかた◆ ※2020.4.18~5.6 適用
各箱をのぞいて欲しくなった本があったら クリックしてカートに入れてください。同じ箱の中で何冊も買いたい本が見つかることもあるあもしれませんし、いろんな箱主さんの箱の中から素敵な本がたくさん見つかるかもしれません。

しかしながら、ここでの買い物のしかたは、よくあるウェブショップと少し変わっています。

商品価格の表示については

本体価格 + 送料 

とさせていただいています。というのも、カートにまとめていただいた本は 一括発送ではなく、それぞれの箱主さんからあなたの手元に届けさせていただくからなのです。

こんな時期だから、発送に時間がかかることもあるかもしれません。商品がバラバラに届くのは煩わしいと感じられるかもしれません。この点についてはどうぞご了承くださいませ。

リアルな『一箱古本市』で交わす箱主さんとのやりとりを、おうちにいる皆さんの『それぞれの場所』にで楽しんでいただけることを願っています。

当、web一箱古本市『みんなのひとはこ minnano hitohako』は、2020年5月6日までの期間限定開催です。

みんなのひとはこに参加いただいている箱主さんの紹介は、4月17日のブログをご覧ください。


◆PAY IDについて◆
当、Web一箱古本市『みんなのひとはこ』はBASEシステムを利用しています。

決済時に表示される『PAY ID』とは、PAY株式会社が提供している決済サービスです。
※PAY株式会社は、BASE株式会社の100%子会社です。

登録すると、お買い物の際にメールアドレスとパスワードを入力をするだけで、住所や名前、クレジットカード情報などを入力せずに、購入ができるようになるというサービスです。